メニュー

子供の虫歯を減らすには? | 加須市のはやし歯科クリニック

〒347-0033 埼玉県加須市下高柳1丁目29 ビバモール加須

  • 0480-65-6483
  • 診療時間

院長スタッフブログ

子供の虫歯を減らすには?

カテゴリ: 院長スタッフブログ 作成日:2020年01月16日(木)

今回はお子さんの治療についてお話ししたいと思います。

 

まずお子さんの歯の病気といえば虫歯です。

虫歯はお口の中の虫歯菌が糖分を酸に変えてしまうことで歯が溶けていってしまう病気です。

大人も子供も糖分を摂取しすぎると虫歯になってしまう可能性が高くなります。

 

しかし、糖分の量ももちろん取りすぎは良くないのですが、実は時間というものも関与しています。

歯は毎日『溶ける』と『かたまる』を繰り返しています。

『溶ける』時間が長くなると歯はやられてしまうのです。

だからガム・キャラメル・飴のように長時間お口の中にあるものが良くないのです。

 

お子さんで虫歯が多い場合は、お菓子が置いてあって好きに食べられる状態だったり、冷蔵庫にジュースがいつも入っているなどという要因が隠れていたりします。

お菓子やおやつがダメなのではなく、しっかりとルールを決めて、決められた時間に食べることが大切です。

おやつが3時からなのであれば、食べきれない、飲み切れない分はある程度の時間で下げてしまい、それ以外の時間はお水やお茶を飲むようにすることがおすすめです。

 

ちなみにこれは子供だけではなく、大人も同じです。

お仕事や家事の合間にちょこちょこ甘いものを取ってリフレッシュしてると虫歯になってしまうかもしれません。

決められた時間に食べるだけで虫歯を減らせるかもしれません。

 

ただそれでも虫歯になってしまうこともあります。

その場合はやむを得ず治療となりますが、子供にとって歯医者さんが痛く怖い場所でしかないとなかなか治療が難しくなってくるのです。

ですから普段から定期的なお手入れで歯医者さんに連れていってあげるといいと思います。

しかも子供の治療は大人と異なり、フッ素を塗るなどの予防治療も保険適用となっています。

 

お子さんの人生に歯は大きく関わりますので、ぜひとも親子で受診していただきたく思います。

Copyright © 医療法人社団 卓秀会(はやし歯科クリニック) All Rights Reserved. - [login]