MENU

審美歯科・ホワイトニング|加須市ビバモール加須内の歯医者 - はやし歯科クリニック

審美歯科・ホワイトニング

Esthetic Dentistry・Whitening

Esthetic Dentistry・Whitening

審美歯科・ホワイトニング

虫歯

審美歯科とは、歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことを指します。歯科治療には「虫歯や歯周病を治す」「よく噛めるようにする」といった機能的な側面と、「白く形のいい歯にする」「歯並びを整える」といった美観の側面があります。この両方を満たす、美しさという観点をプラスした歯科治療が審美歯科治療です。

こんなお悩みありませんか?

  • 歯を白くしたい
  • 詰め物やかぶせ物の変色
  • 歯茎の黒ずみを解消したい
  • 笑った時に歯茎が出るのが気になる
  • 笑った時に銀歯が見えてしまう
  • 歯の隙間や形状が気になる

被せ物(クラウン)

クラウンは、虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。クラウンの材料は様々な種類があり、保険診療の場合は部位によって使用できる材料が決まっています。自由診療の場合は保険適用外の材料を使用できることで、審美性や耐久性に優れた被せ物をお作りすることができます。

詰め物(インレー)

インレーとは修復物(補綴物)の中でも、「詰め物」のことを指します。インレーもクラウン同様に様々な素材があります。

Dentures

入れ歯

プラスチックや金属を床や残っている歯に引っ掛けて使用する義歯を入れ歯と言います。保険診療での入れ歯は金属製のバネとプラスチックで作られています。自由診療の入れ歯は、金属床義歯とノンクラスプデンチャーの2つがあります。金属床義歯はプラスチックで作られた粘膜部分に金属を多く使用することで薄くて強度の高い入れ歯となります。
薄くなることで付け心地が格段によくなり、温度を感じやすくなることで食材の味も強く感じることができるようになります。ノンクラスプデンチャーは金属を使用せず、特殊なプラスチックで作られています。見た目が良く、柔らかく付け心地の良い入れ歯です。

よく噛める入れ歯とは?

虫歯

よく噛める入れ歯の条件として以下が挙げられます。

  • 入れ歯がお口にぴったり合うこと、
  • お口に入れても違和感が少ないこと

お口にぴったり合う入れ歯を作製するためには、精密に型取りを行い、お口の状況を正確に模型上に再現する必要があります。なぜなら、入れ歯は模型上で作製するからです。
模型上で高度な技工技術を駆使することで、お口にぴったり合う入れ歯を作製することができます。入れ歯の素材を選択することで、入れ歯を薄くしたり、小さくしたり、目立たなくしたり、お口のなかで違和感の少ない入れ歯を作製することができます。入れ歯は毎日お口に装着する重要な医療器具です。良く噛める入れ歯をお口に装着することで、おいしく食べ、正しく飲み込むことができるようになります。結果として誤嚥性肺炎の予防など身体の健康増進にもつながります。

インプラント

歯を失ってしまったあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、骨と結合させた上に人工の歯をかぶせる治療方法です。抜けてしまった本数や箇所によってブリッジや入れ歯を組み合わせてする治療です。

Whitening

ホワイトニング

虫歯

ホワイトニングとは、歯を削らずにお薬(過酸化水素)で歯の色素を分解し歯の色を白く明るくする方法です。あきらめていた歯の黄ばみや汚れを、自然な白い歯にすることが可能です。天然の歯を白くするので、透明感のある自然な色調に仕上がります。

ホワイトニングをお勧めできる方

  • 生まれつきの歯の色が気になる方
  • 年齢とともに歯の色が暗くなってきた方
  • 食事や飲み物によって歯の色調が変わってきている方

ホワイトニングをお勧めできない方

  • 詰め物・被せ物などの人工物の変色
  • 歯の神経を除去してしまっている歯

※これらの歯の変色や着色はホワイトニングでは改善できません。

ホワイトニングには、クリニックで行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行うホームホワイトニング、その両方を組み合わせて行うデュアルホワイトニングという方法があります。

ホワイトニングの種類

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、クリニックで行うホワイトニングです。短い時間で歯を白くできるので、即効性に優れています。専用の装置と薬剤を使用して歯科医師と歯科衛生士が行います。一般的に、オフィスホワイトニングでは、高濃度の過酸化水素が含まれるホワイトニング材を用います。効果が高い反面、処置後に歯がしみるなどの副作用が出やすくなります。

下顎前突(がかくぜんとつ)

ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。クリニックで歯の型取りを行い、専用のマウスピースを作製します。ご自宅でお好きな時間にホワイトニングを行っていただけます。マウスピースにホワイトニングジェルを入れて、毎日2時間以上マウスピースをお口に装着していただきます。希望する白さになるまで続けていきます。

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2つの方法を組み合わせた、最も効果的に効率よく行う方法です。ご希望の白さになるまでのお時間を短縮でき、白さも長持ちさせることが可能です。

ホワイトニング治療の注意点

ホワイトニングの効果は約1年とされています。色調は元に戻っていくので定期的にホワイトニングを行う必要があります。一般的にホワイトニング治療と呼ばれていますが、正確には脱色(ブリーチング)に近いものとなります。ご自分の元の歯の色調を超えて白くすることや、まったく違う系統の白い色にすることができるわけではありません。また元の歯の色に戻すことができるわけではありません。初回の治療より、2回目・3回目と治療を行うにつれて効果が強くなってきます。当院では治療前に色見本を用いてどれくらいの色になるかどうかご説明をしたうえでホワイトニング治療を始めていきますので、まずはご相談ください。

PMTCについて

当院では、毎日の歯磨きで落ちない歯の汚れを歯医者専用の機器を用いてクリーニングできるP M T Cも行っております。